父親が借金をして大変だったことを思い出す

私の父親は、会社を作るときに、大きな借金をしました。そして一時は、その時の流れに乗ることができて、成功をしたと思える時があったのです。その時には、とても幸せを感じることができましたね。



しかし、そのような良い時代がいつまでも続くことがないのです。そして倒産をしてしまいそうになり、借金をすることになりました。借金は、親戚や同僚から、まずは借りることになったのです。ところが、そのことは大きな間違いだったと思っています。カードローン 審査 通らない





それは、父親に対して信頼をして貸してくれたものの、その後に信頼をなくしてしまうことがあるからです。しかもそのことは、子供の私に対しても不信感を持つことがありました。それはとても辛いことでした。